ドリップコーヒー オフィス

オフィスで飲む極上のドリップコーヒー

オフィスで飲む極上のドリップコーヒー

仕事の合間に極上の一杯を・・


 あなたは、仕事中においしいコーヒーを飲んでいますか?

 一概にコーヒーといっても、その品質はピンからキリまであります。
 一杯の価格を低くしてできるだけたくさんコーヒーを飲む方もいれば、1杯にこだわって極上のコーヒーを飲む方もいます。

 ここで紹介するのは、後者のコーヒーです。


 サンヨーコーヒーでは、使うコーヒー豆は全てスペシャリティコーヒーの品質の豆を使用しています。

 それらの最高の豆を、アメリカのスペシャリティコーヒーでシェアを独占しているデイドリッヒ焙煎機でじっくりと焙煎しています。このデイドリッヒ焙煎機は、一度に焙煎できる量が限られていることと、使う側に繊細な技術が必要とされることからあまり日本では使われていませんが、焙煎機としては最高の機械だと思います。


 こうして焙煎された豆を、ガスがでなくなるまで2日ほど置き、その後ミルで砕いたのちグラニュレイター機にかけます。この機械は、渋皮や微粉などを取り除きコーヒーの雑ミを取り除くことができるのです。


 このような工程で作られたコーヒーを、一杯ずつ真空パックにつめていきます。通常スーパーなどに置いてあるドリップコーヒーは真空パックをすることができません。アロマブレスパックといった名称になっていますが、これらは豆からでるガスで破裂するのを防ぐためのものです。


 ガスを逃がすということは、空気が出入りする穴があるため、コーヒー自体の風味まで逃げていってしまうことになるのです。


 このように、サンヨーコーヒーでは1つ1つの作業にこだわりをもって最高のコーヒー生産しています。


 中でも、サンヨーコーヒーが自信を持ってお届けする「beans story」は、送料込1280円で世界の15種類のコーヒーを飲み比べできる、コーヒー好きにはたまらないドリップセットになっています。


 オフィスなどで飲む場合は、日によってドリップコーヒーの種類をかえて飲むことで気分転換にもなります。ぜひあなたの好きな味を見つけてください。

オフィスで飲む極上のドリップコーヒー

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ